重要な場所|フロアコーティングを依頼するなら【おすすめ業者の見極め方】

リーズナブルに家の雰囲気を変えることができます。

重要な場所

扉

最短工期は

玄関ドアリフォームの工期は、工事の内容にもよりますが、最短だと一日で終了します。古いドアと新しいドアを交換するだけなので、特に特別なことがなければ実質1時間程度で完了するでしょう。

通常の工事

玄関をリフォームするときには、ドアだけではなく壁や床なども併せてリフォームするケースも多いです。そうした場合は、約1週間前後はかかってくるはずです。

工事費用

ドアを交換するときには、ドアの料金だけではなく工事費用や出張費用もかかってきます。トータルでいくらかかるのかを確認していきましょう。

イメージが激変

施工業者によって料金体系はさまざまですが、比較的安い費用で、家の見た目をガラリと変えることができる点が魅力的です。

新しい玄関ドアを選んだ基準は?

no.1

デザイン

玄関ドアリフォームを行なうケースのほとんどが、デザインを重要視しています。玄関ドアにはさまざまなデザインがありますので、イメージにピッタリなものを探すことができるようになっています。

no.2

料金の安さ

玄関ドアの種類もよりますが、リフォーム専用のドアが登場していることもあって、より簡単で手軽に利用できるようになっています。料金の低価格化が進んでいるため、20万円程度でも充分施工が可能です。

no.3

防犯

空き巣被害に遭わないように対策をとることが重要になってきます。防犯性をアップさせるために、より複雑な鍵がついている玄関ドアに換えるケースが多いです。

no.4

断熱

玄関は出入りが激しく、外からの冷気が入ってきやすくなります。また、同時に家の暖かい空気も流れていくことになります。開け閉めがスムーズにできて、断熱性の高い素材でできているドアが求められています。

no.5

施工会社の提案力

信頼できるリフォーム会社がすすめてくれるドアを採用したというケースが意外と多いです。どんなドアがいいのか素人にはわかりにくいため、プロに任せて最適なものを選んでもらう方が安心だといいます。

広告募集中